キャバクラ・スナック・ガールズバー・セクシーキャバクラ・ショークラブのお店情報、女の子情報満載の宮城・仙台・国分町の総合情報サイト

ブンブンウェブ

ブンブンウェブは、国分町総合情報マガジン『BunBun』のウェブ版です。

日記更新一覧 >
  • 2017/12/20 08:33
    変わる強さと、変わらぬ思い。
  • 2017/12/14 20:19
    店「こいつの1日の目標がね」『うん?』
  • 2017/09/02 19:25
    『お土産!』つ冷麺
  • 2017/07/16 20:30
    『デブってほんと見苦しいよね。』「えっ。」
  • 2017/07/07 20:19
    「乙っす。え?起きてましたよ。」
2017/12/20 08:33 変わる強さと、変わらぬ思い。

    祇園精舎の鐘の声諸行無常の響きあり沙羅双樹の花の色盛者必衰の理をあらわすおごれる人も久しからず 唯春の夜の夢のごとし たけき者も遂にはほろびぬ 偏に風の前の塵に同じ    義務教育さえちゃんと受けていれば誰もが耳にしたことがあるこの言葉。 平家物語の冒頭の一節。中学3年生の夏このクソ長い文字の羅列を暗記させられた思い出があります。 酉年ゆえに暗記は苦手。がしかし体が覚えているのでしょうか。 『祇園』という文字を目にして1番最初に思いつくのがこの平家物語の冒頭、そして3年前に伺った祇園の冒頭老舗クラブ。 某老舗クラブに関してはストロング鬼飲みを強要され見事に泥酔京都駅前のロッカーの並びに嘔吐しながら警備員に取り押さえられたあの苦い記憶まで呼び起こします。 脳とは恐ろしいもので。無くしたい記憶を簡単に無くさせてはくれません。本当に大切なことばかり失って行く気がします。      日付は変わり12月20日。厳密には19日。 去年の今日私は何をしていたでしょうか。 忘れるわけもないあの衝撃。 時間が止まったあの一瞬に深く深い悲しみの中に取り残されていた記憶だけが残っております。     「全てのことはいつも変化していて少しの間でも同じところには無い」 諸行無常のこの4文字に伏せられたこの言葉の意味。 ただ闇雲に暗記させられていた中学3年生の私には塵ほどにも分かりませんでした。  去年の今。毎日を一生懸命生きてくれた私の友は何を思って永い眠りについたのか今なら少しわかる気がします。   変わらないものなど、ない。 いずれ無くなるかそれとも続くかどちらにせよ同じかたちで私のそばにあると思ったらそれは間違いだ、と。   今を感じ、今を生きる。 ただ、それだけでいいはずなのに当たり前に聞こえるその言葉がどうしても引っかかる。 過去を固執し過去に憧れている そんな過去に生きる人間にはならないと心に刻んだはずなのにうまく立ち振る舞えない私がいる。  受け入れなければいけない事実を受け止められないまま今日を迎えて自責の念にかられております。何をしていたのだと。  私は何が変われたのでしょうか。私は何を変えれたのでしょうか。  大切な人を傷つけ大切な人を悩ませ大切な人を苦しめ何も変われてはいない。  同じところにいてはいけないはずなのにあの場所から前に進めていない私が居ます。      眠れぬ夜、というより朝ですが言い知れぬやり場ないこの気持ちをどこかに吐き出させて頂きたくこんなところに吐き出してしまった未熟な私をお許しください。 これを見て理解してくれる人はただの1人しかおりませんが見てくれている可能性は無いに等しい。   ただの独り言でした。   見てくださった皆々様。 お目汚しを失礼いたしました。 そしてありがとうございます。    今しか得られない今という時間を、 平等に与えられたこの限りある時間を、 どうか、大切に。     おやすみなさい。                  

志波いろはのブログをもっと見る >
PICK UP【Web only special GRAVURE】 ▲閉じる

あなたにオススメの女の子

TOP

2018 © BunBun Web. All rights Reserved. 2018 © BB-lab Co.,Ltd. All rights Reserved.